about the men,contact Gonzo
天国と地獄そして楽園
今朝はゴンゾたちと現美センター正木さんとミーティング。(写真撮ればよかった。。。)
「夏休みの小学生」のようと言われていましたが、ちょっと痩せて(引き締まった?)たくましくなったゴンゾたちでした。

フィンランドでの様子を聞きつつ、ビデオを見せてもらい、今後のことを話し合う。ラップランドに行ってからさっぱり写真が届かなくなったので、「白夜でテント生活」になんか幻想的な妄想を抱いていましたが、映像となって目の前に現れるとやっぱり感じが違う。

途中、甲斐さんとともにrecipに移動。いろいろ話を聞く。

ゴンゾは、私の今までのアーティストとのかかわり方の中でも、最も野放しにしています。なにか私のセンスや知識を投入してもダサいものや違うものが出来上がりそうでコワイからです。この件については、また考えてみようと思います。

ミニマ・モラリア的二項対立についても。

以下は、ゴンゾたちがラップランドでテント生活をしていた場所の近くにあった博物館。ここで水を汲んでいたそう。サーミ人というのはノルウェー・スウェーデン・フィンランド・ロシアの北部に暮らす少数民族だそうです。ここの展示は、森での生活にすごく役立ったそうです。

サーミ博物館
http://www.moimoifinland.com/areas/inari-siida.php
[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-31 20:29 | フィンランド
<< ゴンゾはそんなにコワくないです。 更新されました。 >>



contact Gonzo "project MINIMA MORALIA"
by gonzo_pm
メモ
このブログではcontact Gonzoというグループでもありメソッドでもある芸術形態の様子を観察してお知らせしています。実行中のプロジェクト<MINIMA MORALIA(ミニマ・モラリア>の進行ぐあいを随時、横道にそれたりしながらレポート中。

大阪府立現代美術センター
このプロジェクトを大々的にサポート。きっかけになった吉原治良賞記念アートプロジェクトのページ。

contact Gonzo
Gonzoたちによるブログ。


contact Gonzo tumblr!!

ゴンゾ的なもの?ゴンゾ・スピリッツを知るための。


Flickr!

ゴンゾの写真がいっぱい。


山口茜さんのブログ 
フィンランドでたいへんお世話になりました。
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
カテゴリ
全体
contact Gonzo
吉原治良賞アートプロジェクト
Minima Moralia
フィンランド
pamoアワード受賞公演
南京トリエンナーレ
Platform横浜+横浜トリエンナー
Platform Soeul
いとうせいこうナイト
踊りに行くぜ!
今後のスケジュール
その他
未分類
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧