about the men,contact Gonzo
ゴンゾはそんなにコワくないです。
せいこうナイトも無事に終わったでしょうか。またどんなだったか聞いて報告します。

いくつかブログを拝見していると、怖かったとか面白かったとか書いてありました。授業の時も、レポートに怖かったと書いてありましたが、一見殴り合っているように見えるのでやはりそう感じるのでしょうか。本人たちを知っていると、まったく怖くはなく、どっちかっていうと参加したい気になるんですけど。不思議です。

昨日、電車に乗ってボーっと考えていたら、やっぱりゴンゾはすごいなと改めて思い至ったのでした。最近は、アートや文化も社会とのかかわりや意味や価値を問われること多くて、それはそれで大事だとは思うのですが、実はもううんざりしているところもあって。。。本能や直感にしたがって、こんな意味のないあほらしいこと(失礼。ほめてます。)を真剣にやっている彼らは、本当に偉いなと思ったのでした。その表現で、人に何かを押し付けたり、要求したりしないところも、彼らが思いのほかいろんな人たちから好かれる要因にもなっているのかもしれません。

意味や価値かぁ。なんだろうな。
[PR]
by gonzo_pm | 2008-08-03 13:30 | contact Gonzo
<< もしかして 天国と地獄そして楽園 >>



contact Gonzo "project MINIMA MORALIA"
by gonzo_pm
メモ
このブログではcontact Gonzoというグループでもありメソッドでもある芸術形態の様子を観察してお知らせしています。実行中のプロジェクト<MINIMA MORALIA(ミニマ・モラリア>の進行ぐあいを随時、横道にそれたりしながらレポート中。

大阪府立現代美術センター
このプロジェクトを大々的にサポート。きっかけになった吉原治良賞記念アートプロジェクトのページ。

contact Gonzo
Gonzoたちによるブログ。


contact Gonzo tumblr!!

ゴンゾ的なもの?ゴンゾ・スピリッツを知るための。


Flickr!

ゴンゾの写真がいっぱい。


山口茜さんのブログ 
フィンランドでたいへんお世話になりました。
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
カテゴリ
全体
contact Gonzo
吉原治良賞アートプロジェクト
Minima Moralia
フィンランド
pamoアワード受賞公演
南京トリエンナーレ
Platform横浜+横浜トリエンナー
Platform Soeul
いとうせいこうナイト
踊りに行くぜ!
今後のスケジュール
その他
未分類
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧