about the men,contact Gonzo
南京トリエンナーレで
南京でゴンゾたちは暖かく見守られている様です。
八谷和彦さんと相部屋らしい。ありえない!ポストペットを作った人ということを知っているだろうか・・・・
展示作業中、笹口数さんに写真の平行を見てもらったりして、、、、まさに美術の空間に異物が放り込まれた感じかもしれません。。。。

私は個人的には、どんなに作品のコンセプトがすばらしく内容が充実していても、展示の仕方が美しくないもの、中途半端なものはあまり好きではありません。その点、ゴンゾは最悪で、そのまま家から持ってきただけやろ!と突っ込みたくなることもしばしばですが、何故か手直ししたり整えたりする気になりません。ものすごーくカッコよく展示することも可能なのでしょうが、それをするとゴンゾの良さが消えてしまうような気がするのです。これってスカム?
あぁ、2月の現美センターでの展示どうしよう。やっぱりあの感じでいくんだろうか・・・。今、職場では高木正勝氏の搬入中ですが、展示空間が恐ろしく美しかったので。またいろいろ考えてしまいました。

そして南京ではパフォーマンスも好評の模様。何故か、垣尾さんが中国語を話しているというのがネタとしては気になります・・・・・
[PR]
by gonzo_pm | 2008-09-11 07:28 | 南京トリエンナーレ
<< おかえり~ PLATFORM横浜セミナー ... >>



contact Gonzo "project MINIMA MORALIA"
by gonzo_pm
メモ
このブログではcontact Gonzoというグループでもありメソッドでもある芸術形態の様子を観察してお知らせしています。実行中のプロジェクト<MINIMA MORALIA(ミニマ・モラリア>の進行ぐあいを随時、横道にそれたりしながらレポート中。

大阪府立現代美術センター
このプロジェクトを大々的にサポート。きっかけになった吉原治良賞記念アートプロジェクトのページ。

contact Gonzo
Gonzoたちによるブログ。


contact Gonzo tumblr!!

ゴンゾ的なもの?ゴンゾ・スピリッツを知るための。


Flickr!

ゴンゾの写真がいっぱい。


山口茜さんのブログ 
フィンランドでたいへんお世話になりました。
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
カテゴリ
全体
contact Gonzo
吉原治良賞アートプロジェクト
Minima Moralia
フィンランド
pamoアワード受賞公演
南京トリエンナーレ
Platform横浜+横浜トリエンナー
Platform Soeul
いとうせいこうナイト
踊りに行くぜ!
今後のスケジュール
その他
未分類
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧