about the men,contact Gonzo
沖縄初日
出発時、京都はめちゃくちゃ寒く、ダウンを着てセーターを着て行ったのですが、沖縄に着くと半袖の人もいたりで、遠くに来たんだなぁとあらためて思いました。

午後はアートNPOフォーラムに参加しつつ、夜8時から沖縄県立博物館・美術館へ。博物館・美術館の1箇所でやるわけではなく、それぞれの作品に合った場所で上演されます。お客さんは1つ終わるとみんなでぞろぞろ移動。でも楽しいです。

ゴンゾは1番手。どこでやるんだろう・・・・と思っていたら野外で芝生の上でした。芝生ってこれまで、あんまりなかったのでちょっ面白そう。20分間なので、いろんな小道具も準備して、映像を流したり、発炎筒を使ったりもしていました。お客さんは、周りを囲む感じで芝生に座って鑑賞。途中、子どもが「何してるの?キャハハ!!」と言ってウケている声が響き渡ってました。でもそれで場がものすごく和むといった雰囲気が生まれるまではいかず、終わった瞬間もお客さんの困惑が感じられたように思います。ものすごく変なものを見たといった感じの。でどう反応したらいいかわからないといった様子がありありと。

写真は主催者から提供していただきました。ありがとうございました。
f0172556_722302.jpg

f0172556_7223911.jpg
f0172556_7224769.jpg
f0172556_7225523.jpg
f0172556_723393.jpg
f0172556_7231450.jpg
f0172556_7232130.jpg
f0172556_7232923.jpg


JCDNの方にも言われたのですが、ゴンゾをすると必ず途中で退席する人が何人かいます。やはり殴りあっていることがあまりにリアルに見えてしまって不快感を呼んでいる場合があるのかもしれません。私にはもうゴンゾはじゃれあっているようにしか見えない場合の方が多いですが、初めて見る人にはそうじゃないように映るんだろうなぁ。

ゴンゾが終わると次の場所へ。全部で4組のパフォーマンスを見ることができました。どれもかなり違った趣きで楽しめました。そして、最後に全員そろって、アフタートーク。近所に住んでいてこういうの初めて見たという男性がいろんな質問をしてくださいました。
それそれの作品の意図を一生懸命聞いていらしたのが印象的でした。
[PR]
by gonzo_pm | 2008-11-24 08:07 | 踊りに行くぜ!
<< 沖縄、次の日 沖縄で野宿 >>



contact Gonzo "project MINIMA MORALIA"
by gonzo_pm
メモ
このブログではcontact Gonzoというグループでもありメソッドでもある芸術形態の様子を観察してお知らせしています。実行中のプロジェクト<MINIMA MORALIA(ミニマ・モラリア>の進行ぐあいを随時、横道にそれたりしながらレポート中。

大阪府立現代美術センター
このプロジェクトを大々的にサポート。きっかけになった吉原治良賞記念アートプロジェクトのページ。

contact Gonzo
Gonzoたちによるブログ。


contact Gonzo tumblr!!

ゴンゾ的なもの?ゴンゾ・スピリッツを知るための。


Flickr!

ゴンゾの写真がいっぱい。


山口茜さんのブログ 
フィンランドでたいへんお世話になりました。
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
カテゴリ
全体
contact Gonzo
吉原治良賞アートプロジェクト
Minima Moralia
フィンランド
pamoアワード受賞公演
南京トリエンナーレ
Platform横浜+横浜トリエンナー
Platform Soeul
いとうせいこうナイト
踊りに行くぜ!
今後のスケジュール
その他
未分類
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧