about the men,contact Gonzo
<   2008年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
天国と地獄そして楽園
今朝はゴンゾたちと現美センター正木さんとミーティング。(写真撮ればよかった。。。)
「夏休みの小学生」のようと言われていましたが、ちょっと痩せて(引き締まった?)たくましくなったゴンゾたちでした。

フィンランドでの様子を聞きつつ、ビデオを見せてもらい、今後のことを話し合う。ラップランドに行ってからさっぱり写真が届かなくなったので、「白夜でテント生活」になんか幻想的な妄想を抱いていましたが、映像となって目の前に現れるとやっぱり感じが違う。

途中、甲斐さんとともにrecipに移動。いろいろ話を聞く。

ゴンゾは、私の今までのアーティストとのかかわり方の中でも、最も野放しにしています。なにか私のセンスや知識を投入してもダサいものや違うものが出来上がりそうでコワイからです。この件については、また考えてみようと思います。

ミニマ・モラリア的二項対立についても。

以下は、ゴンゾたちがラップランドでテント生活をしていた場所の近くにあった博物館。ここで水を汲んでいたそう。サーミ人というのはノルウェー・スウェーデン・フィンランド・ロシアの北部に暮らす少数民族だそうです。ここの展示は、森での生活にすごく役立ったそうです。

サーミ博物館
http://www.moimoifinland.com/areas/inari-siida.php
[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-31 20:29 | フィンランド
更新されました。
現美センターの吉原治良賞記念アート・プロジェクトのページが更新されました。

プロジェクトの概要がよくわかると思うので、こちらも見てみてください。


ゴンゾたちは案外と元気そうでした。電話で話すとまるでさっきまでフィンランドにいたなんて信じられないぐらい普通です。でも時差ぼけつらいだろうな・・・・・明日は東京前ミーティングです。
[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-30 07:27 | 吉原治良賞アートプロジェクト
帰国
そろそろ飛行機も到着したころでしょうか。

ヘルシンキでの最後のパフォーマンスを見てくださった乗越たかおさんのブログにゴンゾたちが登場しています。

http://d.hatena.ne.jp/nori54/

どうもありがとうございます。本人たちもやりきったと言っていたし、よくわからないけどがんばったのだと思います。お疲れ!

そしてフィンランドでお世話になったみなさん、いろいろどうもありがとうございました。無理やり行った感満載でしたが、いろいろ目的を遂げることができたようでよかったです。今後ともゴンゾのことを見守ってやってください。


そして、またすぐ、ゴンゾたちは東京にて「いとうせいこうナイト」に出演です。
前売売り切れてます!


---------------------------------------------

せいこうナイト with ADX!!!!

いとうせいこうが今一番見せたいパフォーマーと、桜井圭介が企画する「吾妻橋ダンスクロッシング」の精鋭が入り乱れる狂乱の一夜!

せいこうナイト with ADX
日時:8月2日(土)19時30分開場 20時30分よりパフォーマンス開始
会場:スーパーデラックス(六本木)

出演:
パフォーマンス ボクデス×五月女ケイ子/コンタクト・ゴンゾー/康本雅子
DJ 高木完/いとうせいこう/森雅樹(EGO-WRAPPIN')
   /MOBY(Scoobie Do)/桜井圭介
コント 鬼ケ島
ライブ JUST A ROBBER(會田茂一、いとうせいこう、金澤義)
ビデオ・パフォーマンス 泉太郎

料金:前売2800円/当日3300円(+1ドリンクオーダー)
※前売りチケットは好評につき完売いたしました。当日券は19時30分より受付にて販売いたします。皆様のご来場心よりお待ちしております。
[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-29 13:17 | フィンランド
ヘルシンキに戻る
ゴンゾたちは、ラップランドのサバイバルテント生活からヘルシンキに戻りました。
もうフィンランド滞在も残りわずか。あっという間です。
あとは、シェルターでの撮影と、Kiasma横のランプでのパフォーマンス。疲れでも出る頃と思いますが、とりあえずがんばれ。



今朝、ヘルシンキに着きました。
セントラル・ステーションのインターネットエリアは、ローマ字しか読めません。
今日は ristal とかいうところのキャンプ場に行きます。
ここは海水浴ができるらしい。

すごい!!!!!!

というのも、contact Gonzoは1週間、風呂なしです。
夜に蚊のいないすきをついて、ウェットなタオルで体を拭いてました。

ここ、ヘルシンキは懐かしいと同時に、僕たちが変わりすぎて、じろじろみられます。
大量の荷物と釣竿やフライパンを持ち歩いているアジア人は僕らだけ。
ボロボロのひげだらけ、ってか。(笑)

少し休みます。
また明日報告しますね。

[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-26 07:49 | フィンランド
森の中の生活
思いのほか本格的にサバイバル中のようです。


こちら雨・・・・
集めた薪が濡れてしまいました。

北極圏の町 Inari です。

昨日は垣尾がハンドメイドの釣竿で釣った魚を(2匹)、3人でわけて夕飯としました。バターガーリックです。森の中で僕がさばきました。

もっと釣らなければと作戦をたてています。
parchというもの。


行きしのバスは、トナカイをひき殺しました。
でもみんな平気でした。
僕らはワーキャー騒いでましたがね

熊も見えたそうです。

でもこの inari はましです。
町にはトナカイの群れがいたりします。

湖を中心とした観光の町です。
とても小さいです。
で、そのはずれの森の中に住んでいる

煙の中以外では動くと蚊まみれになります。
なので、常に煙を燻している。
松の葉っぱが一番きく。

テントは大活躍です。
屋根はすごい。
精神的にも。

撮影したい場所、何箇所か見つけました。

まじめに薪ができて、
それを囲む石を集めて、
次はその角度を調整して
次は椅子になるものを見つけて
次は屋根がほしい。
家の始まりを見るようです。

でもテントに帰りますけどね。

このままレポートとします。

[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-21 20:50 | フィンランド
在フィンランド日本大使館

在フィンランド日本大使館のトップページにゴンゾのこと載せていただきました!ありがとうございます。
http://www.fi.emb-japan.go.jp/jp/index-j.htm

パフォーマンスは7月27日夜9時から。お近くの方はぜひ。
[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-21 20:30 | フィンランド
ラップランド 白夜
ちょっと面白いメールがきたので転載。


さて、我々は無事にラップランドに到着です。イナリというヘルシンキから北に1300キロ位の町にいます。北極圏です。
完全な白夜です。蚊が凄まじいです。途中、バスがヘラジカを轢きました。さすがノキアの国、携帯使えます。以上、簡単ながらご報告までに。

[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-21 01:08 | フィンランド
ここ数日間
しばらく間があきましたが、引き続きフィンランド滞在報告です。撮影も順調に進んでいるようです。大使館では公使がじきじきに会ってくださったとのこと。
そしてもう今頃は、北部に向かって夜行列車に乗っている頃でしょうか・・・・・


ここ数日のレポート。
少し疲れがたまっていたようで、休みを取ったりすこしペースを落としたりしながらも、地下での撮影もおおよその方向が固まり、素材もそろいつつある。

27日用のチラシもできあがり、スケートショップや、アート系、レコードショップなどに置きに行く。

そしてこっちで僕たちの活動を応援してくれる人達のおかげでいろいろな事が進んだり、暖かさをもらったりもしている。

昨日は撮影前半終了打ち上げで「東京」というギャラリー、バーみたいなところへ。ニーヨってやつのたんじょうびしてて、、ぼくらもお祝い、というか一緒に騒ぐ。そのままみんなでクラブへ。飲み過ぎる。うへ~。

今日は、在フィンランド日本大使館へお伺いしいろいろと相談をして来た。
公使にご対応いただき、話を聞いていただきました。
さぁ、これからどう展開するか。

公使が、核シェルターの場所を教えて下さった。
良い撮影場所になりそう!!

これから夜行電車で森に向かう。
どういう生活が待っているのか、全くわからない。
「森へ行く」それしかわからない。
逃げないし、死なない。
そのバランスをなくさずにまた日本へ帰ろう。


そのまえにヘルシンキパフォーマンス。
しかし実際、活動がのりはじめると実はあまり書く事がなくなる。


プンキ → ダニ
キッピス → 乾杯

[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-19 07:47 | フィンランド
" the vanishing paragraph and the clouds of hell "
9月のPAMOアワードの情報が届きました。
転載歓迎。お誘いあわせのうえご来場ください。


contact Gonzo
" the vanishing paragraph and the clouds of hell "

PAMO@720 アワード グランプリ受賞記念公演

日時
9月6日(土) 19:00開演
開場は30分前、受付開始は60分前

料金
前売2000円/当日2200円

会場
OBP円形ホール

f0172556_19434299.jpg


contact Gonzo による牧歌的崇高論、その実践。
contact Gonzoは表現ではなく「景色」なのではないかという仮定。
その場合これは芸術ではなく「風」だ。もしくは「虹」だ。
淡々と生まれ、なくなる。
景色を、出来事を生み出す、自我では届かない法則性。
意志と意志の衝突によるアクシデント、その瞬間。
墜落する美学。
なぜ立つ。
なぜ落ちる。
なぜ語る。
なぜ考える。
なぜ光る。
なぜ静か。
なぜ建てる。
なぜ脱ぐ。
なぜ飲む。
なぜ走る。
なぜ飛ぶ。
なぜ殴る。
なぜ虹を見上げる。
その仕組み。

崇高の概念に関して>
概略的には、巨大な対象を目前にした時に生じる、構想力(想像力)と理性の不調和による苦痛が、そうした対象をなお超えてある理念を思考させ、そのとき理性がより高次の快を得る、というものである。

それは、以下の人物達による




臼井沙代子/エイチエムピー・シアターカンパニー
白石紗知子

白藤垂人/hitori工務店

三浦あさ子
艸【sou】岸田緑

中嶋佑一/artburt

西川啓一/VJ (監修:甲斐賢治)
the Mekong Tiger (and the great paradox)

きゃない

contact Gonzo
垣尾優
三ヶ尻敬悟
加藤至
塚原悠也


協力:山本麻友美、正木裕介
チラシデザイン:塚原悠也(contact Gonzo)
↑協力:野添貴恵


主催:大阪21世紀協会


開催概要
日時:9月6日(土)19:00開演
開場は30分前、受付開始は60分前

会場:OBP円形ホール (大阪市中央区城見2-1-61)

アクセス:
地下鉄長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅4番出口より徒歩1分
JR環状線大阪城公園駅より徒歩7分
京阪線京橋駅より徒歩7分
JR東西線大阪城北詰駅より徒歩9分
JR京橋駅西出口より徒歩7分
料金:前売2000円/当日2200円

チケット予約 / お問合せ先
メールでご予約の場合、 お名前、 ご連絡先、 ご希望枚数をご記入ください。 返信をもちましてご予約の完了となります。 チケットは全て公演当日、 受付でのご清算となります。

財団法人 大阪21世紀協会 ・ コラボレーショングループ
phone:06-6942-2004 (当日連絡先:090-7873-9681)
e-mail:pamo2007g@osaka21.or.jp

[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-17 19:44 | pamoアワード受賞公演
5日目
5日目

地下での初撮影。
巨大な建築構造。
灰色の分厚いドア。
f0172556_160493.jpg

地上に上がると、平和な景色が作られたもののように映る。
それでもお腹がすくので、タイ料理のビュッフェへゆく。
久々に米をいただく。

帰宅し、
ヘルシンキパフォーマンス用のテキストを組んだ。
今日印刷にかける予定。
皆さん観に来て下さい。

晩ご飯は、ひき肉とイモをいためたもの(タコス系スパイス)、ナスのトマトパスタ。


contact Gonzo Helsinki performance

radical/contemporary Japanese performance art unit will present their
method "contact Gonzo" in Helsinki. based on contact improvisation,
now their experiment expands to a method of life.

do you know how to relate with your firend?
have your friend ever smashed his knees into you?
do you need reasons?
do you need stories?
do you know pain?
without an idea of violence.
these moments, you can be faster than language.


place : at the skate ramp next to Kiasma / Helsinki
date : 27th July 2008
time : 21:00
admission : free


contact Gonzo
http://jp.youtube.com/user/yakk79
contactgonzo@gmail.com


no permission is given from nowhere.
the performance time has possibilities to be late than announced.
we know the place is shared by skate boarders in Helsinki.
we would like to ask to use the place for 30 min.
with respect to every street art and the museum.
kitos.
f0172556_1605631.jpg
f0172556_161345.jpg

[PR]
by gonzo_pm | 2008-07-15 16:01 | フィンランド



contact Gonzo "project MINIMA MORALIA"
by gonzo_pm
メモ
このブログではcontact Gonzoというグループでもありメソッドでもある芸術形態の様子を観察してお知らせしています。実行中のプロジェクト<MINIMA MORALIA(ミニマ・モラリア>の進行ぐあいを随時、横道にそれたりしながらレポート中。

大阪府立現代美術センター
このプロジェクトを大々的にサポート。きっかけになった吉原治良賞記念アートプロジェクトのページ。

contact Gonzo
Gonzoたちによるブログ。


contact Gonzo tumblr!!

ゴンゾ的なもの?ゴンゾ・スピリッツを知るための。


Flickr!

ゴンゾの写真がいっぱい。


山口茜さんのブログ 
フィンランドでたいへんお世話になりました。
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
カテゴリ
全体
contact Gonzo
吉原治良賞アートプロジェクト
Minima Moralia
フィンランド
pamoアワード受賞公演
南京トリエンナーレ
Platform横浜+横浜トリエンナー
Platform Soeul
いとうせいこうナイト
踊りに行くぜ!
今後のスケジュール
その他
未分類
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧