about the men,contact Gonzo
韓国のテレビ番組
昨日は2月の展覧会の打ち合わせ。フライヤーが完成間近です。楽しみ~。

さて。以下の動画は韓国でのプラットフォームを紹介したテレビ番組です。ゴンゾの映像も流れてます。インタビューも。(何故か英語)


[PR]
# by gonzo_pm | 2008-12-13 10:54 | Platform Soeul
Laforet 30th Anniv. HARAJUKU PERFORMANCE +(PLUS) SPECIAL
しばらく更新をサボってしまいました。元気です。ゴンゾたちも元気にしているはず。2月の展示の件もいろいろ進展中です。これまでも何度かミーティングを行っていますが、次はあさって金曜日。
で、その後、今年最後のパフォーマンスになると思われるラ・フォーレ原宿でのイベントを再告知します。

-----------------------------------------------------------------
Laforet 30th Anniv.
HARAJUKU PERFORMANCE +(PLUS) SPECIAL

アートの殿堂、ラフォーレミュージアム原宿が、開館30周年を記念しておくるジャンル横断型の最先端イベント。
コンテンポラリーダンス、アート、音楽、メディア・アートなどあらゆるジャンルから独自の感性と自由な
発想で次の時代を築く約20組のアーティストを招聘。このラインナップが出会うのは、30年に一度の惑星直列に近い奇跡です!!!
ますます進化を続け、世界的にも注目を集める日本のパフォーマンス・シーン。今、最も熱く刺激的なアーティストが4日間を盛り上げます!!!

パフォーマンスの新しい夜明けがここから始まる!!!

会 期: 2008年12月20日(土)・21日(日)・23日(火・祝)・24日(水) 4days
会 場: ラフォーレミュージアム原宿(渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F)

出演アーティスト:
◆12月20日(土) サウンド&ビジュアル
高木正勝、渋谷慶一郎(ATAK)、d.v.d、DE DE MOUSE、
RADIQ a.k.a. Yoshihiro HANNO 

◆12月21日(日) ビート&エクスペリメント
Shing02、dj KENTARO、大友良英、宇治野宗輝&The Rotators、Optrum、AEO

◆12月23日(火・祝)、24日(水) ボイス&フィジカル
KATHY、伊東篤宏×東野祥子、珍しいキノコ舞踊団、
山川冬樹×飴屋法水、contact Gonzo、室伏鴻(23日のみ)鳥肌実(24日のみ) 

キュレーター 小沢康夫(日本パフォーマンス/アート研究所)

主  催:ラフォーレ原宿
企画制作:ラップネット、日本パフォーマンス/アート研究所
会  場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)

日  時:12月20日(土) 19:00開演 サウンド&ビジュアル 
     12月21日(日) 19:00開演 ビート&エクスペリメント
     12月23日(火・祝) 19:00開演 ボイス&フィジカル
     12月24日(水) 19:30開演 ボイス&フィジカル

チケット:前売3,500円/当日4,000円
     ※日時指定・全席自由・整理番号順入場
     ※20日、21日はオールスタンディング

チケット発売日:11月1日(土) e+のみ11月6日(木)より

取り扱い:電子チケットぴあ
     TEL: 0570-02-9999 http://pia.jp/t/ (Pコード614-539)

     e+(イープラス)e+のみ11月6日(木)より
     http://eplus.jp/(PC・携帯電話 共通)

お問合せ:03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
ウェブサイト:http://www.lapnet.jp/
[PR]
# by gonzo_pm | 2008-12-10 19:19 | 今後のスケジュール
アンサンブル・ゾネ
今回の別府・沖縄ツアーは、ゴンゾは3人バージョンでした。もう一人のメンバー垣尾さんはこちらのツアーに参加中です。

http://www.eonet.ne.jp/~ensemblesonne/Still_Moving1.html
[PR]
# by gonzo_pm | 2008-11-24 08:23 | その他
沖縄、次の日
午前中から、全員集合してミーティング。もうこれをしないことには前に進みません。ということで、現美センターからの課題をこなしつつ、今後の段取りを決める。いっぱい宿題が。わかっていたことですが。そろそろ本気でやらないとまずいので、がんばります。

で、お腹がすいたのでよい食堂を探し移動。移動の途中で、グラフィティを発見。そういえば、こういうところに描いてあるなぁ・・・・と。気にして見ているといろんなものが見えて来るのですが、なんとも思っていないと、全く目に入らないというシロモノ。

f0172556_8173681.jpg



その後、ゴンゾたちと別れて私は帰路に着きました。ゴンゾはシアターテレビジョンの取材が入っていると聞きました。また放送日などわかればお知らせします。次は大阪で!
[PR]
# by gonzo_pm | 2008-11-24 08:19 | 踊りに行くぜ!
沖縄初日
出発時、京都はめちゃくちゃ寒く、ダウンを着てセーターを着て行ったのですが、沖縄に着くと半袖の人もいたりで、遠くに来たんだなぁとあらためて思いました。

午後はアートNPOフォーラムに参加しつつ、夜8時から沖縄県立博物館・美術館へ。博物館・美術館の1箇所でやるわけではなく、それぞれの作品に合った場所で上演されます。お客さんは1つ終わるとみんなでぞろぞろ移動。でも楽しいです。

ゴンゾは1番手。どこでやるんだろう・・・・と思っていたら野外で芝生の上でした。芝生ってこれまで、あんまりなかったのでちょっ面白そう。20分間なので、いろんな小道具も準備して、映像を流したり、発炎筒を使ったりもしていました。お客さんは、周りを囲む感じで芝生に座って鑑賞。途中、子どもが「何してるの?キャハハ!!」と言ってウケている声が響き渡ってました。でもそれで場がものすごく和むといった雰囲気が生まれるまではいかず、終わった瞬間もお客さんの困惑が感じられたように思います。ものすごく変なものを見たといった感じの。でどう反応したらいいかわからないといった様子がありありと。

写真は主催者から提供していただきました。ありがとうございました。
f0172556_722302.jpg

f0172556_7223911.jpg
f0172556_7224769.jpg
f0172556_7225523.jpg
f0172556_723393.jpg
f0172556_7231450.jpg
f0172556_7232130.jpg
f0172556_7232923.jpg


JCDNの方にも言われたのですが、ゴンゾをすると必ず途中で退席する人が何人かいます。やはり殴りあっていることがあまりにリアルに見えてしまって不快感を呼んでいる場合があるのかもしれません。私にはもうゴンゾはじゃれあっているようにしか見えない場合の方が多いですが、初めて見る人にはそうじゃないように映るんだろうなぁ。

ゴンゾが終わると次の場所へ。全部で4組のパフォーマンスを見ることができました。どれもかなり違った趣きで楽しめました。そして、最後に全員そろって、アフタートーク。近所に住んでいてこういうの初めて見たという男性がいろんな質問をしてくださいました。
それそれの作品の意図を一生懸命聞いていらしたのが印象的でした。
[PR]
# by gonzo_pm | 2008-11-24 08:07 | 踊りに行くぜ!



contact Gonzo "project MINIMA MORALIA"
by gonzo_pm
メモ
このブログではcontact Gonzoというグループでもありメソッドでもある芸術形態の様子を観察してお知らせしています。実行中のプロジェクト<MINIMA MORALIA(ミニマ・モラリア>の進行ぐあいを随時、横道にそれたりしながらレポート中。

大阪府立現代美術センター
このプロジェクトを大々的にサポート。きっかけになった吉原治良賞記念アートプロジェクトのページ。

contact Gonzo
Gonzoたちによるブログ。


contact Gonzo tumblr!!

ゴンゾ的なもの?ゴンゾ・スピリッツを知るための。


Flickr!

ゴンゾの写真がいっぱい。


山口茜さんのブログ 
フィンランドでたいへんお世話になりました。
以前の記事
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
カテゴリ
全体
contact Gonzo
吉原治良賞アートプロジェクト
Minima Moralia
フィンランド
pamoアワード受賞公演
南京トリエンナーレ
Platform横浜+横浜トリエンナー
Platform Soeul
いとうせいこうナイト
踊りに行くぜ!
今後のスケジュール
その他
未分類
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧